優しい世界を感じたいときのおすすめ小説

読書

寒くなってきたから

朝起きるのももう辛いし

仕事辞めるから転職活動中だし

いいなと思った人は私に興味なさそうだし

悲しいたけ(笑)

 

そんな状態なので読む本が

優しい世界のものばかりです。笑

 

現実があれな人は

本の世界だけでも優しさ感じようよ。

 

読書好きなのに本読むのもしんどい人は

美味しいもの食べて寝る!

ひたすら寝る。

何もしたくない時は寝るのが1番です。

 

 

では、最近読んだ優しい世界の本2冊の紹介。

 

①大事なことほど小声でささやく/森沢明夫

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大事なことほど小声でささやく (幻冬舎文庫) [ 森沢明夫 ]
価格:715円(税込、送料無料) (2021/11/6時点)

 

 

『身長2メートル超のマッチョなオカマ・ゴンママ。

昼はジムで体を鍛え、夜はジム仲間が通うスナックを営む。

名物は悩みに合わせた特別なカクテル。

励ましの言葉を添えることも忘れない。

いつもは明るいゴンママだが、突如独りで生きる不安に襲われる。

その時、ゴンママを救ったのは、過去に人を励ました際の自分の言葉だった。

笑って泣ける人情小説。』

単行本裏表紙より引用

 

来年映画化されるみたいですね。

ゴンママを勝手に

精神科医Tommyさんのアイコンでム

キムキにした感じでイメージしました。笑

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉 [ 精神科医Tomy ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/11/6時点)

 

ジムで集まっているときはみんな明るくてふざけていて

悩みなんてなさそうなのに

みんなそれぞれ抱えているものがあって。

 

明るい人、笑顔の人がいつも楽しい気持ちでいる訳なんてなくて

いろんなものを抱えた上で

そういう生き方を選んでいると思うと

カッコイイなぁと思います。

 

私もゴンママのお店に行ってカクテル作ってほしい。

ノンアルでお願いします。笑

 

②満月珈琲店の星詠み/望月麻衣 画:桜田千尋

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

満月珈琲店の星詠み (文春文庫) [ 望月 麻衣 ]
価格:737円(税込、送料無料) (2021/11/6時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

満月珈琲店 [ 桜田 千尋 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/6時点)

 

 

『満月の夜にだけ現れる満月珈琲店では、

猫のマスターと店員が、極上のスイーツやフードとドリンクで客をもてなす。

スランプ中のシナリオ・ライター、

不倫未遂のディレクター、

恋するIT起業家…マスターは

訪問客の星の動きを「詠む」。

悩める人々を星はどう導くか。

美しいイラストにインスパイアされた

書き下ろし小説。』

単行本裏表紙より引用

 

芸能人の不倫のニュースを見るたびに

謝罪の意味が分からなかったんだけど

この作品読んでそういうことなのかと思いました。

 

まぁ謝罪してきた人たちが

同じような気持ちでしてきたかを

知る術はないんですけど。

 

読書のいいところって

他の人間の考え方を知ることができる

という点だと思うんですよ。

 

イラストから感じるように

癒される物語たちでした。

占星術と絡めているのも面白いです。

 

優しい世界に浸りたい人はこちらもおすすめです↓

 

夜が暗いとはかぎらない

大人になるほど臆病になる気がする
読み終わってしまいましたー!!! 寺地はるなさんの『夜が暗いとはかぎらない』を読みました。 寺地はるなさんの作品って 一つ一つ大事に読みたくなって 読み終わるのがもったいない気持ちになります。 13個のRead More...

最近読んだお気に入りの本3選

最近読んだお気に入りの本3選
私は基本的に小説は一度読んだら手放す派です。 同じものを読み返すより 新しい作品を読みたいし 収納スペースが限られているので そんなに本を手元に置けないということもあります。 なので読み終わった本は売りに出すのRead More...

 

単行本の後ろの方に本の紹介されているのを

見るのが好きなのですが

そこで読んでみたいなと思った本を貼り付けます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

架空の球を追う (文春文庫) [ 森絵都 ]
価格:460円(税込、送料無料) (2021/11/6時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

異国のおじさんを伴う (文春文庫) [ 森 絵都 ]
価格:517円(税込、送料無料) (2021/11/6時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

空ばかり見ていた (文春文庫) [ 吉田 篤弘 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2021/11/6時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うつくしい子ども (文春文庫) [ 石田 衣良 ]
価格:814円(税込、送料無料) (2021/11/6時点)

 

 

ではまた!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました