寒がりの寝るときの寒さ対策

健康・美容

毎年毎年冬が来るのが怖いです。

寒いの苦手。

今年の冬を生き抜けるだろうかと毎年思います。

 

■

 

雪国出身なのですが。

年を取ったら寒さ暑さに鈍感になるからと言われて

それを希望に生きます。笑

そうなるまでまだ時間がありそうなので

私の寒さ対策をご紹介。

今回は寝るときバージョン。

 

寝るときのお供は腹巻きと湯たんぽ。

私は腹巻きは3種類持っています。

 

①シルクの腹巻き

ちなみに私のは大学生の頃近所のスーパーで買ったものです。笑

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マリーコットンシルク腹巻
価格:940円(税込、送料別) (2021/11/27時点)

 

 

②毛糸の腹巻き

私のはしまむらで買ったやつ。

↓ドラちゃん可愛い!けど細身の大人じゃないと厳しいらしいです。

 

 

 

 

③薄手のポケットつき腹巻き

私のはアモスタイルのプレゼントでもらったやつ。

 

どの腹巻にするかは気分次第です。

最近は毛糸の腹巻き。

 

湯たんぽは以前は陶器の物を使っていました。

たしか楽天で購入したと思うのですが

だいぶ前だからか購入履歴にでてきませんでした。

 

ブラウンの見た目もおしゃれでとても気に入っていたのですが

ある夜寝ているときに足元が冷たいと思ったら

ヒビが入っていたか割れたかでお湯が漏れていました。

それからは家にあった湯たんぽを使っています。

こんな感じの↓

 

陶器の湯たんぽはいいぞ、というのを聞いた気がしますが

私はこっちでも大丈夫みたい。

今はこういうのも人気みたい↓

 

可愛いね↓

 

 

以前書いた記事↓

ゆるゆる冷えとり健康法10年

ゆるゆる冷えとり健康法10年
30代女性、一人暮らし、気づけばゆるゆると10年以上冷えとり健康法を実践しているぴよぐうです。下半身を温めるっていいですよ。

今でもゆるゆると続けています。

 

アモスタイルのあったかインナー系好き。

福袋出てる!

 

 

さ、今夜もあったかくして寝ましょう。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました