【読書】三千円の使いかた/原田ひ香・奨学金と言う名の借金

読書

こんばんは!

気温差にやられ体調を崩しておりました。

だいぶ回復してきた感じ!

 



 

GWにブックオフで購入した中の1冊

原田ひ香さんの『三千円の使い方』を読み終えました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三千円の使いかた (中公文庫 は74-1) [ 原田 ひ香 ]
価格:770円(税込、送料無料) (2022/5/19時点)

 

 

裏表紙より↓

就職して理想の一人暮らしをはじめた美帆(貯金三十万)。

結婚前は証券会社勤務だった姉・真帆(貯金六百万)。

習い事に熱心で向上心の高い母・智子(貯金百万弱)。

そして一千万円を貯めた祖母・琴子。

御厨(みくりや)家の女性たちは

人生の節目とピンチを乗り越えるため、

お金をどう貯めて、どう使うのか?

 

今は三千あったらどうする?より

四千万手に入ったらどうする?の方が盛り上がりますかね。

 

 

印象的だったのは物語の後半で美帆の彼氏に

奨学金と言う名の借金があることが判明するんです。

 

私も奨学金返済中なので他人事じゃなくて

そうか、私も借金ある人なんだなと思いました。

物語のように親から全く聞かされていなかった訳ではありませんが

まさか40過ぎまで返済し続けなきゃいけないとはねぇ。

幸いにも利子なしのタイプなのでよかったですけど。

大学卒業前の奨学金返済の説明会で

けっこう怖いこと言われたなぁって記憶があります。

 

 

無職の時期が何度かありながらも

その時々の貯金のおかげで滞納したことはないです。

でもその毎月引かれていくお金が手元にあればなとは思うので

もし自分に子供が出来たら

なるべく奨学金には頼りたくないですね。

まぁでもおかげさまで楽しい大学生活を

過ごせたわけですけど。

将来的に目に見えて何の役にも立っていないけど。

 

この物語に出てくる祖母・琴子さんも大したものですが

最近知り合いのすごいなと思う話を聞きました。

私の母の友達のお母さんの話です。

 

ご本人は1円でも安いスーパーに自転車で

食材を買いに行くタイプなのですが

この度2人目の孫の専門学校入学資金を出したそうです。

(もちろん1人目の孫の大学入学資金も出した)

 

年齢が近いので私自身の祖母と比べてしまうのですが

(私の祖母の方が少し若いけど)

私の祖母は年金暮らしでお金がなくて

孫にお小遣いをあげられないというタイプなので

余計にすごいなぁと思います。

 

最近体調を崩していたのを言い訳にしますが

コンビニにお世話になる日々が続いていたので

明日はちゃんとスーパーに行って

食材を調達したいと思います。

1個100円のヨーグルトを我慢したことは褒めたい。笑

スーパーだと3個くらいで100円だからね。

 

お金との付き合い方って難しいですよね。

年々分からなくなっていきます。

食料や日用品、仕事で必要なものを買うことには

躊躇がないけど

服とかメイク用品とか本当にこれ買っていいの?

となると欲しいもの買うこと

お金を使うことが怖くなるし。

 

最近お気に入りのキャラクター

ウルフ君と一緒に。

 

ではまた!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

I wish your happiness🍀



コメント

タイトルとURLをコピーしました