芸術の秋、宮城県美術館のフェルメールと17世紀オランダ絵画展へ行きました

日記

先日、はじめて宮城県美術館へ行ってきました。

仙台駅から地下鉄東西線で3駅の

国際センター駅の西1出口から

徒歩7分(公式)の場所にあります。

 

 

何点か好きな絵がありました。

ヤン・ファン・ホイエンの『冬の川景色』

はエピソードが面白くて

持ち主が価値を分からず

風呂の蓋として使っていたそうなんです。

風呂の蓋から美術館で展示される作品へと

大昇格の作品ですね。

 

ヤーコプ・ファン・ライスダール『牡鹿狩り』

なんか好きな感じだなと思って観ていたのですが

解説を読んでみると

折れた大木がはかなさと死を表しているそうです。

折れた大木、探しましたけどね。

 



 

フェルメールの絵は実は1点しかありませんでしたが

1点しかなくてもババーンと名前を出すほど

有名なんだろうなと思いました。

 

フェルメールの『窓辺で手紙を読む女』は

本来キューピッドが描かれていて

フェルメール以外の何者かによってキューピッドを

消されたみたいなのですが

(そんなことを解明できるのがすごい!)

今回修復されてキューピッドが現れている

原画を観ることができました。

 



 

これは見る場所によって

キューピッドが見えたり見えなかったりする

というものでしたが

写真だとどうしてもキューピッドが登場してしまいます。笑

でも右の文章が違うのは分かりますよね?

実際見てみるとちゃんとキューピッドが消えるので

行った際にはここも楽しんでほしいです。

 

 

 

美術館内にはおしゃれカフェもありまして

お値段もおしゃれですが

美味しかったです。

ライスの上にレーズンが乗っているオシャレさ。

 

天気がよく気温の高い日は

テラス席もいいかもしれませんが

寒がり的にはもう今の時期は無理です。

 

 

ちょうど紅葉も楽しめて

美術館の外にはモニュメントもいろいろあって

楽しかったです。

 

一番気に入った

うさぎと思われるもの。

 

 

BTSのナムさんがインスタでいろんな美術館などに行っていて

羨ましいなと思っていました。

私も美術館や博物館は好きですが

出不精が勝ってしまって

なかなか行きたいと思っても行けませんでした。

旅行だと一人でいろいろ行けるのですが。

宮城県美術館も今まで何度行こうと思ったことか。

今回ようやく行くことができてよかったですし

また展示が変わったら行きたいと思います。

ではまた!

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

I wish your happiness🍀

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました