【読書】憤死/綿矢りさ・2022年1月の読書まとめ

読書

分かってるんです。

わざわざこんな時間(22:51)からブログ書かなくてええやん。

明日から仕事なのに。

なにもこんな時間から料理せんでもええやん。

分かる、分かるよ。

でもいいんです、今眠れない時期みたいだから。

 

さて本題。

前回興奮して、憤死のことを書きました。

【読書】憤死/綿矢りさ・憤死と言う魅力的な言葉
憤死って造語だと思っていたら 実際ある言葉なんですね。 世界史で習った記憶なんてないんだけど。 綿矢りささんの作品ってぶっ飛んでて好き。 勝手にふるえてろが好きなんですよ。 Read More...

 

が、今年4冊目として読み終えたので改めて。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

憤死 (河出文庫) [ 綿矢りさ ]
価格:528円(税込、送料無料) (2022/2/1時点)

 

この本には

おとな、トイレの懺悔室、憤死、人生ゲームが収録されています。

おとなは、短いお話なんだけど

二度と読みたくない気持ち悪さというか

嫌悪感というか、そういうものを感じる作品。

トイレの懺悔室は、正直私にはよく分からなかった。

人生ゲームは展開は読めるけど

世にも奇妙な物語感のある好みの作品。

まぁでも憤死が一番好きです。

憤死というワードが気に入った(笑)

 

本の虫のイラスト(女性)

 

さて1月は4冊読みました。

1冊目

http://202 https://freelife55.com/2022%e5%b9%b4%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%ef%bc%91%e5%86%8a%ef%bc%81%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e8%b6%85%e5%a4%a7%e5%85%a8%ef%bc%81/

 

 

2冊目

【読書】消滅世界/村田沙耶香・コロナワクチン3回目
今年2冊目の読了本の報告です。 コンビニ人間で有名な村田沙耶香さんの作品です。 消滅世界 (河出文庫) 価格:693円(税込、送料無料) (2022/1/13時点) Read More...

 

3冊目

【読書】朝が来るまでそばにいる/彩瀬まる
夜が怖いことってありますか? 私はあります。 朝が来るまでそばにいるよって 自分のタイプの異性に言われたらどうですか? 夜の怖さなんてなくなるし なんなら朝なんて来なくていいですよね(笑) ではこの世ではRead More...

 

なんか新年早々読むラインナップではないというか。笑

私は半身浴しながら本を読むことが多いのですが

今の仕事は帰りが遅めで

ご飯→お風呂→ベッドへGOまでの流れが早く

観たいTVがある日なんか烏の行水だから

本を読めていないんですよね。

言い訳タイム(笑)

ま、新年早々ブックオフでゲットした本は完読しまして

本日新たにGetしてきたので読みたいと思います。

まぁ読んでいない本もまだへやにあるのだけど。

例えば、モモを読んでみたいと思っていつぞや買ったのに放置中。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モモ (岩波少年文庫 127) [ ミヒャエル・エンデ ]
価格:880円(税込、送料無料) (2022/2/1時点)

 

 

何事にもタイミングというものがあると思うので

そのうち読むでしょう。

今月も5冊くらい読めたらいいかな。

ではまた!

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました