セルフカラーのプロ、失敗する

日記

面接も控えているし

髪色を暗くしたくて

いつも使っているメーカーだと

好みの暗い色がなくて

別メーカーを使ってみた。

ら、だいぶ液だれするタイプで

顔についたのとかも

クレンジングやワセリンやっても落ちない。

首にもめちゃついていて

落ちない。笑

やっぱりいつものに

すればよかった。

しかも暗くなっていない(笑)

 

私の使っているいつもの↓

 

カラーはそのときの気分で。

ダークブラウン出してほしいんだよね。

1回地毛に戻したいんだけどね。

大学からずっと髪染めているし。

20代半ばからすでに白髪はあるんだけど

多くが白髪になってしまう前に地毛生活を。

白髪染めもすでに何度か使ったんだけど

普通のヘアカラーより髪痛むらしいのと

値段も白髪染めの方が高いので

普通のヘアカラーに戻しました。

3回くらい使ってよかった白髪染め↓

 

黒髪もちらほら白髪も本当にきれいに染まりました。

白髪染めのイラスト(女性)

 

ビューティーラボのくしタイプは合うけど

泡タイプは昔使ってみたら

肌は赤くなるし

髪はごわごわになるしだったので

同じメーカーだから大丈夫という訳でもなさそう。

やはり定番を見つけたら

素直にそれを買うのが1番ね。

勉強になりました。

髪もボブが1番楽なのは分かっているんだけど

今のうちに1回伸ばして

グリングリンにパーマかけたい。

パーマかかりにくいから諦めていたけど

1回強めのかけてもらってみたい。

それでダメなら諦める。笑

この冬は頑張って伸ばそう!

(私のこの決意が続くかは分からない)

 

 

私は大学生の頃からほとんど自分で髪を染めています。

美容院に長居するの苦手なんですよね。

今ようやく行きつけの美容院が決まりそうなので

そこに固定されたらカラーやパーマも

楽しんでみたいとは思うのですが。

自分で髪染めているというと驚かれるんだけど

簡単ですよ。

用意するのはへカラー剤、乳液などのクリーム、新聞紙、ケープ、ヘアキャップ。

 

 

 

 

私は100均で購入したものを使っています。

汚れてもいい服着て

膝とか周辺に新聞紙とか敷いて

ケープして

ついてもとれやすいように顔周りに乳液塗って

ヘアカラーを説明書通りに塗る。

最後に髪全体揉み込むから

多少塗り残しあっても多分大丈夫!

ヘアキャップして時間まで待って

あとは洗い流すだけ。

ほら簡単!

1回金髪にもしてみたいなぁ(笑)

ではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました