クソみたいな毎日を過ごしている

日記

今夜は自分の心を軽くするために

つらつら書くだけ。

 

 

すごく幸せなことがあって

それを糧に生きていけると思ったのに

あっという間に効果が切れて

しんどくて消えたくて

こんなクソみたいな日常を

どうやって過ごしていけばいいのか

分からなくて。

 

涙をこらえている人のイラスト(女性)

 

 

日常を失ってから

今のクソみたいな毎日が

幸せな日々だったと思うんだろうな。

 

幸せな時を幸せだとその時感じるなんて

そうそうないことなんだ。

生きることは諦めないから

他のことはもう諦めたい。

 



 

部屋を綺麗に保つことも

体を維持することも

誰かを愛することも

なんかもう無理そうだ。

 

全員が敵に見える。

全員が幸せそうに見える。

自分が醜くて気持ち悪くて

どうしようもない。

 

並んでいるのに気づかれないほど

私は透明人間のようになっているかい?

君の目に私の醜い姿が映らないなら

それはそれでいいんだ。

いいんだよ、気づかなくてよかったのに。

そのまま先を追い越してくれてよかったのに。

君の友人が私に気づいてしまったね。

並んでるんですけど!と言えばよかったのかな。

そんなことわざわざ言わないよ。

君に同程度のちょっと嫌なことが起きますようにって

呪いをかけるだけ。

 

 

つい先日本当に幸せな1日を過ごした。

あの日の幸せはこんな日々のちょっとした出来事で

打ち消されてしまうほどのことかい?

あの日の幸せはとってもとっても大きなもので

まだまだ私に幸せは残っているはずなんだ。

目を閉じて何度も思い出して

目の前で見たことは現実だったんだから。

一生忘れちゃいけない。

一生の思い出だ。

 

人間は現実がしんどくても思い出で生きていけるんだよ。

思い出の出来事だって現実だったんだから。

 

幸せの代償なのか

夜、眠れなくなってしまった。

 

職場でのあくびが止まらなくて

今日は早く寝ようと思っても

結局眠れない日々なんだ。

睡眠不足だよ。

 

朝起きれなくて

ベッドの中で目を閉じたまま

朝食のパンを摂取する日々だよ。

お行儀悪いよね。

でも、君のせいだから。

いつになったら普通に眠れるようになるかな。

それともこのままショートスリーパーになるんだろうか。

 

起きていてもすることなんてないのに。

ろくなこと考えない頭なんだから。

目を閉じると心臓がバクバクするんだ。

久しぶりだったから刺激が強かったのかもしれない。

次の日の痛みも

本当に現実だったんだっていう証明みたいで

嬉しかったんだ。

 

 

コロナ禍になってはじめてライブに行った。

ライブ会場にいる感覚が懐かしくて

直接音楽を感じられることが嬉しくて。

本当に行ってもいいのかなという迷いもあった。

でもそれすら君は肯定してくれた。

 

不安を抱えていることを受け入れた上で

罪悪感を感じることはないと。

君だって不安もあるよね。

主催者側の方が不安が大きいよ、きっと。

ありがとう、会えてよかった。

また会いに行くよ。

そのときは声出しできるようになっているといいな。

またね。

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

I wish your happiness🍀

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました